2020年12月3日木曜日

「大晦日は月運、日運とも「偏官」の完璧な逆境運が重なり、ひたすら嵐が通り過ぎるのを待つべきです」渡部建さんの2020年大晦日の月運、日運

 ようやく謝罪会見を開いた渡部建さんですが、予定されていた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」が放映される2020年大晦日の月運、日運について解説します。

結論から言うと大晦日は月運、日運とも「偏官」の完璧な逆境運が重なり、ひたすら嵐が通り過ぎるのを待つべきです。

※「中心星四柱推命」は専用ソフトを使用して分析することにより「月運」「日運」も簡単に算出することができます。

詳しくはこちらから↓



2020年11月29日日曜日

「けじめのつくタイミングの年でした」小金沢昇司さんの運勢

 酒気帯び疑い逮捕されたと報じられた小金沢昇司さんですが、昨年に鑑定した通り2020年(2020年2月4日から2021年2月3日)はけじめのつくタイミングの年でした。

今回のことがきっかけでビジネスあるいは愛情問題、人間関係にけじめがつくことが考えられます。

また、2021年4月には10年の大きな運が変わりますが、これからの10年は良い暗示が先行する時期です。



2020年11月28日土曜日

「2020年は妻の金子恵美さんと揃って偏官の逆境運の年です」宮崎謙介さんの運勢

 文春で不倫が報じられた宮崎謙介さんですが、2020年は妻の金子恵美さんと揃って偏官の逆境運の年です。

ただ、お二人の相性を見てみると日主干合していて、悪くはないです。

前妻の加藤鮎子さんとの相性はあまり良くなく、前妻に苦手意識のようなものもあったのかもしれません。

3人の命式から見る限り、今回のことでは離婚に至るとは思えないのですが、実際はどうなるでしょうか?

中心星四柱推命の命式表を並べて見比べるといろいろとわかることがあります。

※世の中、暗い話題ばかりなので、渡部は別にして、このようなバカ不倫には救われるような気がします。



2020年11月23日月曜日

「もし別れるなら2022年がそのタイミングの年になります」鈴木保奈美さんの運勢

 新しく個人事務所を設立したことが注目を集めている鈴木保奈美さんですが、もし別れるなら2022年がそのタイミングの年になります。年運、吉凶星、年の十二運のどれもが強い暗示を示しています。

また、離別によって新たな仕事で大きな成果を上げることにもなります。



「2019年3月に節木運がありました」手越祐也さんの運勢

 21日に配信されたYouTubeの新番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」に出演した手越祐也さんですが、2019年3月に節木運がありました。

節木運は30年の大きな運の節目で、今までの生き方を変えざるを得なくなることになります。

実際に今年、事務所を辞め、記者会見のライブからYoutubeを開始しました。

2019年3月からの10年の大きな運はいろいろとスキャンダルやトラブルがあっても最終的には吉となり成果を得られる大変良い時期です。

先になりますが、2025年は健康面やスキャンダル、トラブルに要注意の年です。