2020年10月29日木曜日

「大運、年運、命と囚獄が重なり、更に強烈になる冲も年運にあるので要注意の年でした」伊藤健太郎さんの運勢

 乗用車でバイクと衝突する事故を起こし2人けがと報じられた伊藤健太郎さんですが、2020年の年運自体は悪くはないですが、大運、年運、命と囚獄が重なり、更に強烈になる冲も年運にあるので要注意の年でした。

更に2021年もトリプル囚獄と羊刃が重なるのでホントに要注意です。

今さら言ってもなんですが、年運が良くっても吉凶星に囚獄や血刃があり、冲や羊刃がある場合は気を付けるべきです。



2020年10月26日月曜日

「来年2021年はけじめのつくタイミングの年」鈴木大地さんの運勢

 千葉知事選に立候補へと報じられた鈴木大地さんですが、来年2021年はけじめのつくタイミングの年で、今までの状態から新たな道へ踏み出す時であると言えます。

やる気、エネルギーにもあふれる時期です。

ただし、病気、怪我には要注意です。

更にプライベートも要注意。周囲の人間にも気配りが必要です。



2020年10月23日金曜日

「2020年2月3日までの年運には結婚運がありました」岡村隆史さんの運勢

 結婚と報じられた岡村隆史さんですが、2020年2月3日までの年運には結婚運がありました。

まあ、ちょっとズレてしまいましたが、そのころに出会いがあったということにしましょう。

ちなみに岡村隆史さんの配偶者運はかかあ天下になるということです。つまりその方がうまくいくということです。



2020年10月16日金曜日

「2022年がけじめのつくタイミングです」斎藤佑樹さんの運勢

 日本ハム2軍で中継ぎで1回持たず5失点KOにぼう然自失と報じられた斎藤佑樹さんですが、2022年がけじめのつくタイミングです。

来年2021年は謙虚に振舞うことができれば何かしらの成果が得られることになります。勿論、それは野球とは限らないです。



2020年10月13日火曜日

「2021年が要注意の年で、守りに徹して、自分、家族、仕事を守るべき時です」加藤浩次さんの運勢

 肺炎の疑いで入院と報じられた加藤浩次さんですが、今年は大丈夫ですが、2021年が要注意の年で、守りに徹して、自分、家族、仕事を守るべき時です。

更に2021年は年運に「血刃」「冲」があり、大運、命の「囚獄」と重なりますので、病気、怪我などで入院の可能性もあります。

少し先になりますが、2026年8月に30年の大きな運の節目(接木運)があります。この時期は今までの生き方を変えざるを得なくなることになります。


「2020年は偏官でさらに大運、年運と冲がダブル年でした」森川正太さんの運勢

 12日に死去されたことが報じられた森川正太さんですが、2020年は偏官でさらに大運、年運と冲がダブル年でした。

今月の月運も比肩つまり物事に結論が出るタイミングでした。

ご冥福をお祈りします。


2020年10月8日木曜日

「2020年はちょっと抑制がききにくい状態かもしれません」石原さとみさんの運勢

 デイリー新潮で結婚の裏で個人事務所「SK」を設立したと報じられた石原さとみさんですが、2020年はちょっと抑制がききにくい状態かもしれません。年運十二運も「帝旺」ですし、「羊刃」も「駅馬」もあるし、独立も必然かも。

石原さとみさんで印象に残っていたのはちょっと前になるけど「シン・ゴジラ」で「かの国」の大統領特使役ですね。

最初のシーンではちょっと違和感ありだったけど、良かったですね。


2020年10月5日月曜日

なんだか今朝は厚木基地の航空機のアイドリング音?が

 時事ネタというか、近所ネタですが、家&オフィスから4kmほど離れた厚木基地。

めっちゃすごい騒音の艦載機、戦闘機が岩国に引っ越ししてから、耳を塞ぎたくなるような騒音は少なくなりましたが、エアコンを切って窓をあける季節になり、そこそこ気になります。

今の家は防衛施設庁の防音工事済なので、窓を閉めれば、テレビの音も通常音量でちゃんと聞こえますが、輸送機でも真上を飛ばれるとそこそこ五月蠅いです。

歳がばれちゃいますが、ベトナム戦争末期の北爆の時は、相模大野の米軍病院と厚木基地の間のヘリ航路の真下に自宅があったので、大型ヘリが超低空で飛ぶと、テーブルの上のグラスが倒れるくらいの振動がありました。

小学校のころですが、軍用機、軍用ヘリの音は何十年たっても結構トラウマになっています。


「2022年7月に30年の大きな運の節目(接木運)があります」山本亮太さんの運勢

 賭博行為で契約解除となった山本亮太さんですが、2022年7月に30年の大きな運の節目(接木運)があります。この時期は今までの生き方を変えざるを得なくなることになります。

また、2024年は新規着手のタイミングですので、キチンと自覚して臨むことが大切です。

いくら運勢鑑定でよいタイミングであると出ていても、本人の自覚がなければどうにもなりませんし、逆の結果を招くことになります。


「2020年は良い意味の比肩の年で状況を変える改革の年のはずでした」高田賢三さんの運勢

 新型コロナウイルス感染で死去と報じられた高田賢三さんですが、2020年は良い意味の比肩の年で状況を変える改革の年のはずでした。

時柱が不明で3柱で鑑定していますので、敢えて突き詰めて考えることはしません。

ご冥福をお祈りします。


2020年9月29日火曜日

「当たる」とか「当たらない」とか言うのは野暮かも?!

 よく「的中率〇〇%」とか「超的中」とかヤフー占いでも微妙な表現をしている輩がいますが、そもそもエビデンスがないものにそんな表現は使えないはずです。

私は占い師ではないですし、当たったことを自慢する気もないですし、外れたら素直に訂正をするようにしています。

たまに寝ぼけて、設定をミスして外すこともありますが。。。

実は私自身は運勢手帳、婚活手帳以外では個人の鑑定はほとんどしてません。(たまにやるライブ鑑定や家族、親族、友人から依頼されるのは別にして)

また、ブログ、Twitterでやっている有名人の鑑定も私が制作している命式表ソフトのブラッシュアップや不具合を見つけるのが主目的です。

命式表ソフトについてもサービス業の方に向けて、集客、顧客サービスのツールとして比較的低コストで、導入しやすいように考えています。

決して高額な講習、教材でお金を搾り取ろうということありません。

ただ、サポート費も含めてビジネスの対価としての費用は月額いくらで設定をさせていただいています。



2020年9月27日日曜日

「年運、月運とも衝突などによる精神的なダメージに要注意ではありました」竹内結子さんの運勢

 死去されたと報じられた竹内結子さんですが、以前に相性鑑定をしたように中林大樹さんとの関係でお互いのやり方が気に入らいないかもしれないと出ました。

また、年運、月運とも衝突などによる精神的なダメージに要注意ではありました。

しかし、まさか!?・・・・です。

自分よりはるかに若いひとが亡くなるのは悲しいです。

ご冥福をお祈りいたします。


2020年9月23日水曜日

「2020年9月の月運も含めて結婚のタイミングでした」成海璃子さんの運勢

 2020年9月中旬に入籍と報じられた成海璃子さんですが、2020年は飛躍への第一歩のタイミングの年です。また、2020年9月の月運も含めて結婚のタイミングでした。

2026年までは比較的吉運が続きますが、2026年8月が30年の大きな運の節目(接木運)ですので、その前後はいろいろと要注意です。


「2016年5月に30年の大きな運の節目(接木運)がありました。この時期は今までの生き方を変えざるを得なくなることになります」矢崎滋さんの運勢

 週刊女性で東北で送る“哀愁に満ちた余生”と報じられた矢崎滋さんですが、2016年5月に30年の大きな運の節目(接木運)がありました。この時期は今までの生き方を変えざるを得なくなることになります。

また、2020年は生まれ変わる年、あるいは答えが出てしまう年となっています。

さらに2020年9月は出直しの時でもありますので、この機会にもう一度、表舞台に立ってほしいですね。


2020年9月22日火曜日

「好調さが故に傲慢、行き過ぎが出やすく、それが元でせっかくの運気も下がってしまいます」山口達也さんの運勢

 「好調さが故に傲慢、行き過ぎが出やすく、それが元でせっかくの運気も下がってしまいます」山口達也さんの運勢

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されていたことがわかった山口達也さんですが、前回の鑑定でも触れたように2020年はけじめのつくタイミングの年です。

今月、2020年9月は引き立て運もあり運気は悪くはないのですが、好調さが故に傲慢、行き過ぎが出やすく、それが元でせっかくの運気も下がってしまいます。


2020年9月20日日曜日

「大運、年運に羊刃が重なり、病気などをすれば重大な結果を招く」斎藤洋介さんの運勢

 19日夕に死去したと報じられた斎藤洋介さんですが、前回の鑑定では2019年が要注意の年でした。

さらに2020年は大運、年運に羊刃が重なり、病気などをすれば重大な結果を招くとありました。

容姿も含めて個性派俳優。鶴田浩二、水谷豊出演の「男たちの旅路」では、斎藤洋介さんはかなり強い印象を持ちました。

ご冥福をお祈りします。


2020年9月15日火曜日

「2020年2月に接木運という30年の大きな運の節目がありました」岸部四郎さんの運勢

 8月28日に急性心不全で亡くなったと報じられた岸部四郎さんですが、2020年2月に接木運という30年の大きな運の節目がありました。年運自体は悪くはないのですが、大運、年運に冲があり要注意の時ではありました。

実は私が起業をしたのは約20年前の接木運の時期でした。

まあ、それからは波乱万丈の20年でしたが、私自身が気にしているのは次の接木運、つまりあと9年後のことです。

3回目の接木運ということで年齢もそれなりになっていますので、要注意なのは「健康」問題になります。

その時に「病気になるかならないか?」つまり「当たるか当たらないか?」なんてことは考えても意味がないですので、その時に備えて健康面を万全にして生きていくというのが肝要だと思います。

四柱推命の「運」の使い方というのは、「予想される未来に備える」というのが正解だと思います。

「〇〇%の確率であたる」などという戯言をいうのは詐欺の類だと思います。


2020年9月14日月曜日

「2020年の運では家族や恋人関係で破綻をしやすいとありました」芦名星さんの運勢

 急死と報じられた芦名星さんですが、2020年の運では家族や恋人関係で破綻をしやすいとありました。また、9月の月運でも同様のトラブル、悩みの暗示はありました。

しかし、3柱で見る限り、死運の暗示はありませんでした。

ご冥福をお祈りします。


2020年9月9日水曜日

「お互い相手を本命と感じる本気の関係です」おのののかさんと塩浦慎理さんの相性

 結婚を発表したおのののかさんと塩浦慎理さんですが、2人とも今年が結婚のタイミングの年でした。

また、2人の関係は日主本命といって、お互い相手を本命と感じる本気の関係です。


2020年9月5日土曜日

「一家の主人が2人いる感じでお互い束縛をすると破綻します」丸山桂里奈さんと本並健治さんの相性

「東京ガールズコレクション2020」のランウエーに純白のウエディングドレスとタキシード姿のツーショットで現れ、結婚を電撃発表した丸山桂里奈さんと本並健治さんですが、お互いの干合が2つ、十二運の一致は1つで、悪くはないですがそれほど引き合うという感じではありません。

また、日主の対比では一家の主人が2人いる感じでお互い束縛をすると破綻します。

更に丸山桂里奈さんには「日刃」という配偶者を剋す吉凶星がありますので要注意です。


「2020年は離別と出発のタイミングの年です。結婚、決着などけじめがつくことになります」西川貴教さんの運勢

 二回り下女性との再婚を決めたと報じられた西川貴教さんですが、2020年は離別と出発のタイミングの年です。結婚、決着などけじめがつくことになります。

2017年5月に30年の大きな運の節目(接木運)がありましたので、既にそのころから生き方というか考え方が変わってきたのかもしれません。

※西川貴教さんの2019年9月26日の鑑定ですが、2021年がけじめの年としていましたが、私のケアミスで中心星の選択を誤ってしまいました。今回の鑑定が正しいものになります。


2020年8月31日月曜日

「2021年は運のけじめのタイミングの年です」高橋幸宏さんの運勢

 脳腫瘍のため入院し、手術していたことが31日、分かったと報じられた高橋幸宏さんですが、2020年は囚獄、冲が大運、年運にあり、注意すべき時期でした。

2021年は運のけじめのタイミングの年です。更に羊刃もあるので、病気には特に要注意の年になります。



2020年8月28日金曜日

「葉山奨之さんを積極的に従わせる関係になります」きゃりーぱみゅぱみゅさんと葉山奨之さんの相性

 FRIDAYでお散歩デートが報じられたきゃりーぱみゅぱみゅさんと葉山奨之さんですが、お互いの地支が会局していて、さらに干合も3つあるので非常に仲の良い間柄です。

日主の対比ではきゃりーぱみゅぱみゅさんが葉山奨之さんを積極的に従わせる関係になります。

また、きゃりーぱみゅぱみゅさんは魁ごうを持っているのでは平凡な生き方、つまり平凡な結婚生活には向いていません。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは2021年5月に30年の大きな運の節目があります。この時期は自分の意志で決断して今後の人生を確立することになります。



2020年8月25日火曜日

「2022年11月に接木運という30年の運の大きな節目があります」安藤優子さんの運勢

 FRIDAYで9月打ち切りと報じられている安藤優子さんですが、2020年、2021年は健康面さえ気をつければ基本的に吉運です。

ただ、2022年11月に接木運という30年の運の大きな節目がありますので、今までの生き方を変えざるを得ない状況になります。

特に健康面には要注意です。


ブログ アーカイブ