2020年12月31日木曜日

身旺身弱から見た運勢の動き★手越祐也さんの運勢


2020年6月に退所の記者会見をして、その後、Youtuberとして驚異的な伸びをみせた手越祐也さんの鑑定してみます。

まず、履歴一覧から呼び出します。
2019年3月の命式表が表示されました。

大運の一覧を見ると手越さんは2019年3月に30年の運の大きな節目
つまり接木運がありました。

まずは大運切替前で見てみます。

大運のタブをタップして、大運を表示します。
大運の下に4つの身旺身弱があります。
重要なのは左の2つになります。
手越さんは左の1番目の季節による身旺身弱は身旺です。
2番目の中心星「正官」による身旺身弱は身弱です
この2番目の身弱を覚えておいてください。

いったん命式表に戻り、大運切替後に変えてみます。

切替後は三合会局で中心星が「正官」から「劫財」になります。

中心星を「劫財」に変えてから大運のタブをタップして、下の身旺身弱を確認してみます。

先ほどまで身弱だった中心星の身旺身弱が身旺に変わっています。

1番目2番目とも身旺、つまり超身旺の状態になりました。

身旺というのは、エネルギーが強く、リーダーシップもとれるということですが、逆に言えば、自己主張が強くなり、事務所のいうことを聞けなくなるということでもあります。

先ほどの2019年3月までは中心星「正官」で身弱となり、季節の身旺が中和されて、なんとか組織内での行動ができていたのだと思いますが、この2019年3月から超身旺に変わったので、こらえられなくなって、ジャニーズをやめるということになったのだと思います。

このように身旺身弱からでも運勢を分析することができます。



「動いて吉」の吉凶星「駅馬」について★福田萌さんの運勢


吉本興業を退社したオリエンタルラジオ中田敦彦さんと一家でシンガポールへ移住することになった福田萌さんについて鑑定をしてみたいと思います。

既に登録済ですので、履歴から呼び出してみます。

2021年は三合会局で中心星「偏官」年運結果運「食神」となります。

年運のタブをタップしてコメントをみると「効率抜群の年」「運の良さを実感できる」「思わぬ再会によって新たな吉運がやってくる」とあります。

以前にも説明しましたが結果運「食神」などの財運が良い場合、相続運と関連して身内に不幸がある場合があります。

途中経過運は「要注意のタイミング」とありますが、年初3月くらいまでは注意が必要かもしれません。

命式に戻り吉凶星を確認してみます。

大運に「駅馬」「血刃」年運に「駅馬」とあります。

「駅馬」は基本的に「動いて吉」で大運と年運に重なっているので、移住のタイミングとしては良いと思います。

また、「駅馬」は「血刃」と重なると事故、怪我、病気などの暗示になりますが、「血刃」は大運に1つなので、大丈夫だと思います。

このように「駅馬」は動いて吉の時ですので、転職、引越などの判断にも使うことができます。

例えば、年運「駅馬」で月運「駅馬」とか、月運「駅馬」で日運「駅馬」などの月、日を選ぶことで転職、引越の判断をすることができます。

ちなみに福田萌さんの場合は5月に「駅馬」がありますので、鑑定日を5月に変えて、更に5月の日運を見ると「駅馬」は5月9日、5月21日、6月2日にありますので、鑑定依頼に対して、根拠を明確に示して説明をすることができます。



2020年12月30日水曜日

3柱と4柱の鑑定の結果について★草彅剛さんの運勢、結婚運


今回は結婚が発表された草なぎ剛さんについて、鑑定をしてみたいと思います。

まず、先に言ってしまいますが、草なぎ剛さんで鑑定をした場合、結婚の「け」の字もないくらい結婚の暗示がありません。

実際に呼び出して表示をしてみます。
2020年12月は中心星「偏官」年運結果運「印綬」となります。

そこで時柱を勝手に追加してみます。
生まれ時刻を午前5時にしてみます。

すると三合会局で中心星「偏財」年運結果運「正官」と結婚があり得る年運になります。

月運をタップして、12月の月運を確認すると「正財」となりこれも結婚があり得る月運になります。

本当の生まれ時刻がわかりませんので、今回のような鑑定は命式表を使った遊び程度に考えていただければと思いますが、時柱の有り無しでこれだけ結果が変わるということでもあります。



草彅剛さんの運勢、結婚運

 結婚が発表された草なぎ剛さんですが、3柱で鑑定をすると結婚の「け」の字も出てきません!

仕方が無いので、時柱を調整して、午前5時台、6時台とすると三合会局で中心星「偏財」年運結果運「正官」12月の月運「正財」でまさに結婚のタイミングになりました。

本当の生まれ時刻はわからないので??ですが、3柱での鑑定と4柱の鑑定がこれだけ違ってしまうということです。




四柱推命の時差について考えてみる★田中みな実さんの運勢、結婚運


今回は田中みな実さんの運勢について鑑定をしてみようと思います。

その前に田中みな実さんは1986年11月23日にニューヨーク市で生まれています。

勿論、現地時間ですから日本とはマイナス14時間の時差、サマータイムの時期だとマイナス13時間の時差があります。

以前に私が関わっていたある流派の教科書には日本標準時と日本全国の地点の時差が掲載されていて、時柱を正確に求めるには時差も計算する必要があるという方針でした。

私も最近まではこの時差を計算して鑑定をしていました。

その理屈で考えると田中みな実さんの場合はマイナス14時間あるいはマイナス13時間の時差を計算した上で、現在の日本時間で鑑定をするということになります。


以前からちょっと疑問に思っていたのですが、この時差のことは鍾進添(ショウシンテン)氏の四柱推命大全に具体的に説明があり、最近、私はこの鍾進添(ショウシンテン)氏の考え方を採用することにしました。

四柱推命大全によると

明石135度による中央標準時との時差も、季節の太陽の位置の時差である均時差も、4年に一度の閏日による1日のずれもすべて考慮する必要がなく、文字通り「現地時間で生まれた年・月・日・時のみを六十甲子(ろくじつこうし)=六十干支の循環による時間概念に変換をする」というのが四柱推命、命学による時間の根本であり、主体である。
※四柱推命大全 107ページ

とあります。この前段に詳しく説明されていますので、興味がある方は「四柱推命大全」を購入して読んでみてください。

細かいことを言いましたが、田中みな実さんの場合は現地時間1986年11月23日をそのまま命式に当てはめて鑑定をすることになります。

では、既に登録してある田中みな実さんの命式を呼び出します。
田中みな実さんの2021年11月の命式が表示されています。
この2021年11月というのは、ちょうど大運の切替の時期になっています。

しかも、今回は30年に一度の運の大きな節目である接木運でもあります。

まずは切替前の命式をみると
2021年(切替前)は中心星「偏官」年運結果運「正財」大運変化運「比肩」となっています。

年運のタブをタップしてみると「前向きな姿勢で進む年」「金運も引き立て運も抜群な年」「結婚が成立する」とあり、かなりの吉運であることがわかります。

大運のタブをタップしてみると「不調さを感じる時期」「何をやっても裏目に出やすく、周囲からの敵視、反対にもあいやすい」とあります。

命式に戻って吉凶星を確認してみます。

大運には「血刃」「囚獄」「冲」と悪い暗示の吉凶星、強烈な吉凶星があります。

では次に、大運の切替後の命式に変えてみます。

2021年(切替後)は中心星「偏官」年運結果運「印綬」大運変化運「印綬」となっています。

年運のタブをタップしてみると「効果絶大の年」「自然に利益と成果、評価が得られる吉運」とあります。

大運のタブをタップしてみると「追い風に乗れる時期」「何につけても利益増大、効率、効果大の時」とあります。

つまり大運の切替で今までの悩ましい10年とは全く違う追い風に乗れる時期が始まるということです。

命式に戻って吉凶星を確認してみます。

大運の吉凶星から悪い暗示のものが消え、財運、評価が上がる「禄馬」があります。

巷で言われている2021年結婚説ですが、大運切替前の年運には確かに「正財」があり、結婚の可能性もあるかもしれませんが、もっと大きな暗示があるのは2022年の年運結果運「比肩」の年だと思います。



2020年12月29日火曜日

2021年からの2人の運勢について★オリエンタルラジオ中田敦彦さん藤森慎吾さんの運勢


吉本興業を退社すると発表されたオリエンタルラジオ中田敦彦さん藤森慎吾さんの今後の運勢について鑑定をしたいと思います。

まず、2人の鑑定をする上で、とりあえず相性診断の画面で2人の命式を呼び出しておくと便利なので、相性診断の画面にします。

既に登録済なので、中田さんから呼び出してみます。

次に藤森さんを呼び出してみます。

せっかくですので、2人の診断を実行してみます。

2人は「同一空亡」で兄弟のような波長の合う関係です。
干合も2つあり仲が良い関係です。
更に同じ十二運を持っていますので、価値観も一致しやすいです。

ちょっと意外なのは、日主の対比で藤森さんの方が中田さんを引っ張る形になっています。
もっとも、お笑いの世界に実際に飛び込もうと強く誘ったのは藤森さんみたいですので、実際はこの通りなのかもしれません。

さて、吉本を退社して活動を始める2021年について、まずは中田さんからみてみます。

この相性診断の画面はそれぞれの「命式表表示」のボタンで簡単に命式表を表示できます。

まずは中田さんの命式を表示します。

2021年は中心星「偏印」で年運結果運「偏官」となります。

年運のタブをタップして、年運のコメント見てみると「守りに徹する年」「とかく不慮の災難に困惑しがち」「精神的にも相当深刻」と凶暗示の言葉が並んでいます。

最後の方には「海外に縁を持つか、趣味的なことに縁を持つと凶暗示が減少する」とありますが、そういえば一家でシンガポールに移住をするのでしたね。

では、命式に戻り、吉凶星を確認してみます。

中田さんは大運、年運に「羊刃」「血刃」が重なっていますので、突発的な事故、病気、事件などの強い暗示があります。

しかし、同時に「暗禄」も大運、年運にあります。

別冊の資料編書きましたが、「暗禄」は「普段は働かないが、いざという時に救いがあり、吉を得られる」とありますので、実際に危ない事態になってもなんとか切り抜けられると思います。

さて、相性診断のボタンをタップして、相性診断の画面戻り、今度は藤森さんの命式表を表示してみます。

藤森慎吾さん、2021年は中心星「偏印」で年運結果運「傷官」となります。

年運のタブをタップして、年運のコメント見てみると「勝負に出て良い年」「仕事は多忙で発展運である」「立ち上げるに際して、苦心はあるものの次第に業務は上昇していく」とあります。

途中経過運はちょっともめ事でストレスが増大になるという暗示ですが、次第に結果運の状態に落ち着くと思います。

命式表に戻って、吉凶星を確認します。

大運に「血刃」年運に「囚獄」とありますので、入院などの暗示が少々ありますが、中田さんと同様に「暗禄」が大運にありますので、実際に危ない事態になってもなんとか切り抜けられると思います。

また、年運に「天乙」「禄馬」もあるので、才能を生かして、更に評価があがる年になると思います。

そして、先ほど、鑑定した中田さんとこの藤森さんは2人とも元々命式に「暗禄」をもっていました。

個人的な考えではありますが、お2人ともこの「暗禄」のおかげでいままで、芸能界でピンチを切り抜けて存在し続けてきたのではないかと思います。

余談ですが、私は「冲」と「駅馬」ばかりなので、結構、良くも悪くも変動が激しい人生を送っていますね。

このようにして、夫婦やカップルだけではなく、仕事のパートナーを相性診断の画面が鑑定をすると対面鑑定でも、バタバタしないでできますね。



2020年12月27日日曜日

結婚運について★伊藤沙莉さんの運勢


今回は2020年で6社、CM界で躍進する報じられた伊藤沙莉さんを鑑定してみたいと思います。

既に鑑定して、登録済ですので、履歴一覧から呼び出してみます。

2021年は中心星「偏財」で年運結果運「傷官」になります。

年運のタブをタップして年運のコメントを見ると「誠意ある態度が吉を呼ぶ運」「引き立て運」「周囲の評価も上がる」とあります。

途中経過運も「正官」で悪くはありません。

それではちょっとお節介ですが、伊藤沙莉さんの結婚運つまり、結婚が決まるタイミングを見てみます。

基本的には年運、月運が「比肩」「正官」「正財」の時です。この時期に結婚をしなくても、この時期にきっかけがあり、後日、結婚に至るということも考えられます。

また、「比肩」で結婚をするとすぐに子供ができやすいです。

伊藤沙莉さんの場合、2023年が年運結果運「正財」です。

実際に鑑定日を2023年2月にしてみます。

中心星「偏財」、年運結果運「正財」となります。

ここで月運をタップして、月運の一覧を確認してみます。

「比肩」が2月、12月にありますが、「正官」と「羊刃」とが緒に9月にあります。

「羊刃」は吉も凶も激しくなるものですので、この場合は「正官」の作用を強くします。つまり、2023年9月が結婚の可能性、もしくは結婚に至る出会いがあるということです。

あとは2024年5月4日に30年の運の大きな節目、接木運があります。
この後の年運結果運が「比肩」になっています。


では鑑定日を2024年4月にして、実際に確認をしてみます。
そして、大運の切替を切替後にします。
このように接木運の切替後の年運結果運が「比肩」になっています。

接木運は今までの生き方を変えざるを得なくなることになりますし、「比肩」もあるので、この前後には結婚も含めて大きな動きがあると思います。

次に先天運である「配偶者運」を確認してみます。

関係性・十二運のタブをタップすると、日柱地支通変でカッコ、配偶者運となります。

もう1度、命式表に戻り、確認をしてみます。

日柱の天干通変は常に「比肩」でこれは自分自身を表します。

隣の日柱地支通変は結婚した相手、つまり配偶者を表します。

つまり配偶者は「偏財」ということになります。

戻ってコメントを確認してみます。

「自分の方が生活力があるため、どうしても夫を頼りなく感じてしまう。結婚後は、夫や家庭のことで苦労が多くなる」と書かれています。

これは結婚前の関係ではなく、実際に結婚した後の夫との関係を表します。

このように結婚の時期や配偶者運を鑑定することができます。



接木運の年に「比肩」となる!★森田健作さんの運勢


今回は知事選不出馬を表明して、4月以降はサンミュージックの最高顧問へと報じられた森田健作さんについて鑑定をしてみます。

既に2021年の始まり2月で登録をしてありますので、履歴一覧から呼び出します。

2021年の中心星は「正財」で年運結果運は「偏印」です。

年運のタブをタップして、コメントを見ると金運のある年とあります。

もう一度、命式表に戻ります。

ここで吉凶星を見ると、年運の「天乙」、更に年柱にも「天乙」があります。

「天乙」は別冊の資料編「吉凶星の作用」に書きましたが、何かを表現する才能が発揮される時期だと思います。

さて、命式表の右側の大運の一覧をよく見ると、2023年4月が30年の大きな運の節目、つまり接木運であることがわかります。

では、鑑定日を2023年4月にしてみます。

まずは右側に「当月、大運切替があります」と表示され切替前の状態になっています。

中心星は「正財」のままですので、年運結果運は「比肩」となります。

年運のタブをタップして、コメントを見ると「けじめのつくタイミング」「病気をすると重くなる」とあります。

以前に接木運の前後の「比肩」「偏官」は特に要注意と説明をしましたが、まさに接木運の年に「比肩」となりました。

では、命式表に戻り、大運を切替後に変えてみます。

中心星は変わらず「正財」、年運結果運は「比肩」となります。

年運のタブをタップして、コメントを確認してみます。

「新規着手のタイミング」「この年にはじめたことは必ず運勢を向上させる」とあります。

ちょっと、接木前とは表現が違い、良いように見えますが、新しい生き方を始めなければならなくなる接木運の年に「比肩」ですので、接木後も要注意だと思います。

命式表に戻ります。

大運の一覧を確認すると、この方は人生で3回目の節木運で、年齢も73歳を超えていますので、特に健康面には要注意です。

必ずしも節木運の前後で病気をするということではありませんが、事前に意識して生活をするということが肝要だと思います。



2020年12月26日土曜日

仕事上のパートナーの相性について★アンジャッシュ児嶋さんの運勢


今年イメージアップした男性ランキングで1位を獲得したアンジャッシュ児嶋さんの2021年の運勢について鑑定をしてみました。

既に鑑定登録をしてあるので呼び出してみます。

2021年2月現在の中心星は「正官」年運結果運は「比肩」となります。

年運のタブをタップして、年運のコメントを確認してみます。

運のケジメのタイミングの年、物事にけじめがつく時で、新たな生活を開始するとあります。

また、途中経過運も積極的に打って出る年とあります。

ですから、来年は更に勢いに乗って進むべきだと思います。

ただし、病気をすると非常に重くなるので注意が必要です。

月運を確認すると2022年1月、つまり四柱推命での最後の月は「偏官」に吉凶星「冲」が重なり、年運にも「冲」があるので、この前後も含めて健康面には要注意です。
さて、お節介かもしれませんが、相性診断でアンジャッシュのお二人の鑑定をしてみます。

まず、児嶋さんの命式を呼び出します。

次に既に登録してある渡部さんの命式も呼び出します。

「2人の診断を実行」ボタンをタップします。

まず、児嶋さんの調候用神「癸」が渡部さんの命式にあります。

これはお付き合いをする上では児嶋さんの方が利益を得られる、得をするということになります。

また、干合は2個、十二運では児嶋さんが「胎」、渡部さんが「絶」を持っているので価値観が一致しやすいです。

これは長年、コンビを組んでいたので、当然でしょう。

意外なのは右側の日主の対比で渡部さんの方が一方的に尽くす、相手が得をすることになるとあります。
こんな感じで男女のカップルだけではなく、仕事のパートナーの相性も同様に鑑定診断をすることができます。



「2021年は運のケジメのタイミングの年で、新たな仕事や生活を始めることになります」アンジャッシュ児嶋一哉さんの運勢

 今年イメージアップした男性ランキング第1位に選ばれた児嶋一哉さんですが、2021年は運のケジメのタイミングの年で、新たな仕事や生活を始めることになります。

2021年は年初(四柱推命では2月が年初)から吉運となりますが、6月とその前後は健康面など要注意の月です。

ピンで活躍されていますが、来年は新たな飛躍があるかもしれません。




2020年12月25日金曜日

「節木運」と「死運」について★なかにし礼さんの運勢


訃報が続きますが、今回は23日に亡くなったと報じられたなかにし礼さんについて鑑定してみようと思います。

既に登録してありますので、履歴一覧から呼び出します。

ブログでは2020年9月に節木運という30年の大きな節目があると書きましたが、正確には9月は9月7日からですので、2020年9月2日は8月ということになります。

節木運の2020年8月の命式が表示されていますが、三合会局があるので、中心星「正官」になります。

しかし、例外事項「正官」が3つ以上、あるいは三合会局で「正官」になる場合で大運通変が「比肩」または「傷官」の場合は中心星「正官」を「偏官」に変えるとありますので、最終的に接木運切替前の中心星「偏官」となります。

大運切替の切替後ボタンをタップして、接木運切替後の表示に変えてみます。

三合会局が消えて、中心星は「偏財」になります。

そして、切替後の年運結果運を見ると「正官」、吉凶星も「駅馬」のみと悪い運勢ではありません。

でも、これは4柱ではなく、生まれ時刻を無視した3柱で鑑定した結果です。

実際の生まれ時刻はわかりませんので、こちらで生まれ時刻を変えて年運結果運がどう変わるかを調べてみました。

すると生まれ時刻が午前7時台、午前8時台の場合は中心星が「正官」になり、年運結果運が「偏官」になることがわかりました。

実際に生まれ時刻を午前7時にしてみます。

すると三合会局となりましたので、中心星は「正官」となります。

中心星を「正官」に変えると、年運結果運が「偏官」となります。


詳しくは講習のテキストに書いてありますが、接木運の前後で年運結果運が「比肩」「偏官」となる時は特に注意をすべき時です。

このように鑑定システムがほぼ自動で命式表を組み立てて表示をしてくれますので、このように時柱を変えていって、仮説を立てるということも簡単にできます。

今回はここまでです。

なかにし礼さんのご冥福をお祈りいたします。



「2020年9月が接木運で30年の運の大きな節目でした」なかにし礼さんの運勢

 23日、東京都内の病院で死去したと報じられたなかにし礼さんですが、2020年9月が接木運で30年の運の大きな節目でした。

以前の鑑定では接木運を過ぎた、2022年、2023年が要注意と鑑定しましたが、接木運の年に亡くなられました。

詳しくは後ほど、動画で鑑定、解説します。

https://www.youtube.com/channel/UCvVj5RTSPyYOjPvT09JRvPQ/videos

ご冥福をお祈りいたします。


2020年12月24日木曜日

「死運」と「財運」「金運」について★中村泰士さんの運勢


今回は肝臓がんのため死去したと報じられた作詞作曲家で歌手の中村泰士さんを鑑定したいと思います。

事前に生年月日を登録して、中心星も求めてあるので、履歴一覧から命式表を呼び出します。

まず、年運を見てみます。

ハンドブックの「死運」の項目にも書いてありますが、大運変化運「正財」-年運変化運「劫財」で年運結果運「偏官」となる場合は、最も死を恐れなくてはならない年になります。

命式表に戻り、吉凶星を確認すると、大運に「囚獄」「冲」、年運に「囚獄」「冲」と重なり、これからもかなり危ない運であると言えます。

また、確認はできませんが、ご家族の中でどなたか、年運が「食神」「正官」「正財」である場合も相続運に関係して、家族に不幸があるということがあります。

ですから「財運」「金運」などと一言で説明する鑑定士もいますが、「財運」「金運」と引き換えに何かがあるかもしれないと考えた方が良いです。

大運の切替わりを中心星四柱推命で解説★成田童夢さんの運勢

成田童夢さんの運勢を動画で鑑定、解説をしてみました。


2020年12月23日水曜日

「2020年は典型的な逆境運の年です」風間俊介さんの運勢

 新型コロナウイルスに感染したと報じられた風間俊介さんですが、2020年は典型的な逆境運の年です。

更に大運、年運に「囚獄」、年運、月運に「冲」が重なっていますので、要注意の時期でした。

2021年も含めて、詳しくは緊急に動画で説明をします。


2020年12月22日火曜日

ミュージシャンと結婚を前提に同棲と報じられたIMALUさんの運勢

 ブログ、Youtube同時掲載です。

https://youtu.be/0W2Hw4R1-so

かなり具体的に鑑定の実際を説明しています。


今回はミュージシャンと結婚を前提に同棲と報じられたIMALUさんを鑑定してみたいと思います。

まず、IMALUさんですが、以前に鑑定をした履歴がありますので、履歴一覧から呼び出します。

生年月日1989年9月19日、2020年12月現在の命式が表示されました。

ここで詳しくは説明しませんが、相剋で2つ候補が消えて、中心星は「正官」になります。

ここで命式の大運、年運の吉凶星の部分を見てみます。

大運、年運とも「羊刃」「冲」「囚獄」と重なっています。

見るからにヤバそうな吉凶星が並んで重なっていますが、大運に「羊刃」があるので「好事魔多し」、更に「羊刃」と「冲」があるので衝突の暗示が非常に強いです。

また、「囚獄」が大運、年運にあるので、八方ふさがりでもあります。

年運結果運を見ると「正官」で吉運ではありますが、月によっては健康面で要注意とあります。

さて、年運結果運の部分を見ると、2021年の年運が薄い文字で「偏官」と表示されています。

なぜ、薄く表示されているのかというと、来年の条件次第で中心星が変わり、結果運も変わる可能性があるからです。

では、鑑定日を2021年2月つまり来年のはじまりの日に設定をして更新してみます。

すると、三合会局で命式の姿がガラリとかわってしまいました。

この場合は三合会局の「印綬」が中心星となります。

中心星を印綬に変更をすると「偏官」だった2021年の年運結果運が「偏印」に変わります。

逆境運である「偏官」からかなりマシな「偏印」になりましたね。

2021年のIMALUさんを見てみると中心星が変わっても吉凶星は変わりませんので、相変わらず、大運に「羊刃」「冲」「囚獄」があります。

また、注意をしなければならないのは、年運の「血刃」と大運の「囚獄」です。

これは病気やケガなどで入院をするかもしれないという暗示です。

実際は月運や先天運なども含めて鑑定をするとわかりやすいです。

次回以降に説明をしますが、IMALUさんの先天運をみれば、親との関係やお付き合いする人の好みなども分析ができます。

このような手順で鑑定をすると、お客様に命式表を画面で見せながら、具体的に運勢の説明をできるので、非常に合理的だと思います。



2020年12月20日日曜日

「2021年は離別と出発のタイミングの年です」唐田えりかさんの運勢

 日本カメラ1月号で新連載をスタートさせ、新たな芸能活動の第一歩を踏み出したと報じられた唐田えりかさんですが、2021年は離別と出発のタイミングの年です。

新たに生まれ変わり、これまでの自分と違う新たな自分を開始することになります。

新たな出会いもあるかもしれません。



2020年12月18日金曜日

「お互い波長が合う兄弟のような関係です」錦織圭さんと観月あこさんの相性

 入籍したと報じられた錦織圭さんと観月あこさんですが、下の相性診断命式表の通り、「同一空亡」でお互い波長が合う兄弟のような関係です。

また、お互いの干合も4つあるので、非常に仲の良い感じです。

しかし、日主対比、つまり実際に結婚生活に入ってからの関係では「一家の主人が2人いるような感じで、お互いが自分のペースで振舞う・・・」とあります。



2020年12月15日火曜日

「実は夫婦としては最悪の互換空亡でもあります」瀬戸大也さんと馬淵優佳さんの相性

 週刊新潮の不倫報道から3か月の瀬戸大也さんと馬淵優佳さんですが、お二人は日主本命で一目ぼれの運命の人で結婚をしたのですが、実は夫婦としては最悪の互換空亡でもあります。

後ほど、中心星四柱推命チャンネルで命式の解説動画を投稿する予定ですが、命式から見ると離婚は避けられないと読めます。



2020年12月10日木曜日

「2人は同一空亡で兄弟のように波長の合う関係です」松坂桃李さんと戸田恵梨香さんの相性

 電撃結婚が報じられた松坂桃李さんと戸田恵梨香さんですが、2人は同一空亡で兄弟のように波長の合う関係です。

また、お互いの干合が3つ、更にお互いの調候用神を持ち合っているので、相思相愛の関係でお互いを高めあうことができます。

しかし、日主の対比では一家の主人が2人いる感じで、お互いが自分のペースで振舞い、相手のやり方が気に入らないことになります。

お互い俳優なので実際に生活を始めてからは気を使った方が良いかもしれません。

ともかく、おめでとうございます!



2020年12月3日木曜日

「大晦日は月運、日運とも「偏官」の完璧な逆境運が重なり、ひたすら嵐が通り過ぎるのを待つべきです」渡部建さんの2020年大晦日の月運、日運

 ようやく謝罪会見を開いた渡部建さんですが、予定されていた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」が放映される2020年大晦日の月運、日運について解説します。

結論から言うと大晦日は月運、日運とも「偏官」の完璧な逆境運が重なり、ひたすら嵐が通り過ぎるのを待つべきです。

※「中心星四柱推命」は専用ソフトを使用して分析することにより「月運」「日運」も簡単に算出することができます。

詳しくはこちらから↓



2020年11月29日日曜日

「けじめのつくタイミングの年でした」小金沢昇司さんの運勢

 酒気帯び疑い逮捕されたと報じられた小金沢昇司さんですが、昨年に鑑定した通り2020年(2020年2月4日から2021年2月3日)はけじめのつくタイミングの年でした。

今回のことがきっかけでビジネスあるいは愛情問題、人間関係にけじめがつくことが考えられます。

また、2021年4月には10年の大きな運が変わりますが、これからの10年は良い暗示が先行する時期です。



2020年11月28日土曜日

「2020年は妻の金子恵美さんと揃って偏官の逆境運の年です」宮崎謙介さんの運勢

 文春で不倫が報じられた宮崎謙介さんですが、2020年は妻の金子恵美さんと揃って偏官の逆境運の年です。

ただ、お二人の相性を見てみると日主干合していて、悪くはないです。

前妻の加藤鮎子さんとの相性はあまり良くなく、前妻に苦手意識のようなものもあったのかもしれません。

3人の命式から見る限り、今回のことでは離婚に至るとは思えないのですが、実際はどうなるでしょうか?

中心星四柱推命の命式表を並べて見比べるといろいろとわかることがあります。

※世の中、暗い話題ばかりなので、渡部は別にして、このようなバカ不倫には救われるような気がします。



ブログ アーカイブ